自分で「遊びを創造」できる子に成長し、自己肯定力が伸びました

シンボリクス基礎クラス在籍/年中組の4月から在籍/Kくん

1:こどもリベラルアーツに入室した理由

息子の成長を考えた時「これからの未来を生き抜くために何ができるか」という思いから 「幼児期に非認知能力を高められる習い事」 を探していた中でこどもリベラルアーツと出会いました。

2:こどもリベラルアーツに通いはじめてからの子どもの変化

 「欲しいものは作る!」という発想力 で遊びたいものを自主的に作り、楽しむ姿を多く見せてくれています。家の中にある紙や日用品、おもちゃを組み合わせて、電車の線路や、洋服、食べ物(定食スタイルでお椀、お箸も自作)などを描いて、切って、貼って、楽しんでいます。こどもリベラルアーツでたくさんの経験、刺激をこれからも経験してもらいたいと思っています。

クラス担任【新井】よりコメント
クラス入室時に比べて、毎回教材への取り組む態度に自信が溢れているように感じます。以前は「見てみて!」と作ったものを見せてくれることの多かったKくん、今では他者からの評価を求めなくて自分で納得し、満足する遊びの発展まで自らできるような成長を見せてくれて、自己肯定力も伸びてきています。これからもKくんの博物的知能も生かして非認知能力を伸ばしていきましょう。

関連記事

  1. お友達との距離感の掴み方、関わり方が上手になり社会性が育まれました

  2. 遊びの経験が「小学校の授業」へと繋がってきたことで、勉強が面白くなり自ら勉強に取り組む子に成長しました

  3. 外では遠慮がちな我が子が、1人でも行動が起こせたりお友達との関わりも自信が持てるようになりました

  4. 遊びをやりきれることの心の開放感と満足感は、親にとって計り知れない数値になりました

  5. 親だけでは発見できなかった「数学的知能」を見つけて発展させてくれました

  6. お友達との関わり方や、トイトレ、幼稚園選びなども親子リベラル(月1回保護者会)でアドバイス頂けて子育ての心強い存在でした