シンボリクス(年少〜小学生)

創造的な主体性と自己肯定力

自分のやりたいことを形にしたり、チャレンジしながら主体性が伸びる時期。保育園や幼稚園などの集団生活とは違い、 少人数制クラスだからできるお子様の個性に合わせた関わり方により才能を発見し、「自分はこうしたい!」という主体性を肯定し励ますことで、自己肯定力の土台 が育まれていきます。お友達との共同遊び作業なども自主的に生まれることで、今までの遊びとは全く違う創造的な遊びの展開を実践していきます。また幼稚園や保育園では気付きにくい「子どもの心身的なストレス」の解消と共に感情の発達が目まぐるしい時期のおうちでのお子様への接し方もアドバイス致します。

通常クラスの様子

夏休み・冬休み・春休みに開催の短期スクールの様子

【シンボリクスクラスの名前の由来】
ラテン語で「象徴する」という意味。遊びに熱中し、創造的に展開したものを言葉(象徴)を使って友達や大人に伝えて、遊びを共同で深めるクラスです。人間は言葉など象徴を操って世界を認識すると規定した哲学者のカッシーラーの「人間ーシンボルを操るもの」を参考にしています。
クラス概要
【受講期間】1コース6か月(継続可能)
【託児時間】1時間半の完全母子分離クラス(月3回)/親子リベラル(月1回の親子同室保護者会は自由参加)希望者には個別子育てアドバイス
【対象】幼稚園年少・年中・年長(保育園児の3歳・4歳・5歳)と小学生のお子様
【講座料金】14,850円(税込・材料費込み)/入室料3,300円(初回のみ・ルーデンスからの進級の方は入室料無料)
【持ち物】おやつ・水筒・お着替え一式